横浜日野公園墓地の米陀石材店

日野公園墓地の米陀石材店がお墓に関することをまとめていきます

お墓参り用のお花を値切るのはどうかと思う

      2016/10/22

お墓参り 値切り お花
うーん。。
商売をやっていると、
よくある悩みの種ではありますが・・・

【値切り】をする方。
うぅーーんん。。。

今回はお墓参り用のお花の【値切り】です。
うーん。
お墓参り用のお花って値切るものですか?
それで先祖供養に?
うーん。

しかも、
なーんで、
こういう方々って横柄な方が多いのでしょう・・・

 

スポンサーリンク

 

お墓参り用のお花を【値切り】をされた話

その方は多摩ナンバーの車でいらっしゃいました。

「降りて来ないな」と思っていると、
ウイーンと窓が空きます。

なるほど。
喪服です。
法事でしょうか。

「お花おいくら?」
「あそこにある通常のヤツですと、
1対で1700円になります。その他増やしたり減らしたりも出来ますよ。」
(法事だから立派なお花が欲しいのかな?)

「ふーん。じゃあれを【1500円】にしてね。」
「はい?」
「ほら三人で割れるように。」
なるほど。車内には確かに三名いらっしゃいますが。
えーっと、それで?なんでそうなるの??(失笑)

「いえ、“1700円”でやらせて頂いておりますので【無理】です。」
「そう。じゃ、いいわ。」
「はぁ、どうも。」

いやいやいや!どう見てもあなた一見さんですよね!?
なんで、
『いきなり来た不遜で不躾な態度のアナタ』に、
【200円】も値引かにゃあかんのよ!?

あなたを値引く位なら他の常連様に還元するわ!!!
もう完璧に『イラッ』としたので、
そのまま店内へ戻ります。

 

スポンサーリンク

 

・・・・
は?
『何でいつまでもウチの前に車止まっているの?』
さっさと他当たればいーのに。

【邪魔】なんでって注意しようかしら?
って思っているとバタン!と。

あらあら降りてきたけども・・・
なに買うの?
値引きませんよ?

「はい、1700円。」
「はぁありがとうございます。」
結局買うんかw

「で、これどうしたらいいの?」
花束を手に手に仰ります。
「えぇと桶は貸出しておりますよ。不要でしたら包み紙もございますよ。」
「なに、お金はかかるの?」
「いえいえ、かかる訳ないですよ。」
「じゃ、桶借りるわ。」

「お水はお入れしましょうか?」
「どうなの?とにかくお墓参り出来るようにしてちょうだい。」
「は?はぁ。じゃお入れしておきますよ。ありがとうございました。」

なんっなん!?
お墓参りをしたことがないのですか?
見たとこ50代くらいのマダムに見えますけど?
その年齢までお墓参りしたことないのですか?
まぁそれは置いておいて・・・

はぁ、疲れた。

アレっすか。
あの最初強気でいって、
【途中帰るフリ】して焦ったところを【値切る】ってアレっすか?
これを【お買物の基本】とか思っちゃっているのかな?
それってどうなの?

 

スポンサーリンク

 

お墓参り用の【お花】です

当店のお花は適正価格、
いやむしろ安いくらいで販売しております。

それに市場やら質屋やら家電屋じゃないんですよ?
その花の用途はなんですか?
故人へのご供養の気持ちを形にしたものじゃないのですか?

値段がすべてではないと思うので、
お安いお値段で作ることは出来ますが、
【値引く】のってどうなの?
ちと【横柄】過ぎやしません?

  • 初見で
  • 車内から
  • 二言目に

どれだけお殿様なのよ・・・(女性でしたがw)

こういった方は葬儀なんかも値切ってそうで怖いですね。
【値段じゃない】と思うのですけど・・・

しかしですね、
月2・3とかでいらっしゃっている方に
「たまには安くしてよ!」
などと言われたら簡単に安くしちゃいますけどね^^;

が、【実際は逆】です。
よくいらっしゃって下さるお客様は、
不平・不満など仰りませんし、
「お釣りはいいわよ。」
とか
「いつまでも値段変わらないわね~。」
とか
「はい、お土産。」
などと、逆によくしてくれちゃいます。

今回のお客様、
お帰りの際は息子さん(おそらく20代)が
「ありがとうございました!」
と爽やかに桶を返してくださいました。
私は最初からあなたとお話したかったデス・・・(笑)

 - お墓情報まとめ! , ,