横浜日野公園墓地の米陀石材店

日野公園墓地の米陀石材店がお墓に関することをまとめていきます

日野霊園永代供養墓の「永代供養」と「一時預かり」という【2つ】のシステムまとめ

      2016/10/10

日野霊園 永代供養墓 一時預かり
肌寒くも、日差しが強いこの頃ですねぇ。
現場多しなので焼けてしまって仕方ないです^^;

晴天続きで乾燥&花粉に注意した方が良さそうですね。
私は飛散している花粉の種類が変わったのか?
4月に入ってから大分花粉症が楽になりました。

ところで米陀石材店では【永代供養墓】を扱っております。

当店が加盟している、
【日野石材工業協同組合】で管理している、
【日野霊園永代供養墓】です。

【東樹院墓地】にも新規に【永代供養墓】が建墓されました。

【日野霊園永代供養墓】では、
【永代供養】と【一時預かり】
という異なるサービスを扱っております。

 

スポンサーリンク

 

永代供養墓とはなにか?

普通のお墓とは違い、
【合葬墓形式】で初回に供養代を払い切り、
あとは管理を使用者ではなく、
管理者へと委託するシステムのお墓のことを指します。

主にお墓を守ってくれそうな人がいない方や、
墓じまいなど、
諸事情がある方が利用するお墓になります。

 

【一時預かり】のシステムについて

と、この度一件ご成約頂きまして!

しかし今回は【時預かり】形式にてのご成約です。

【一時預かり】とはお骨を一定期間の間、
永代供養墓内にて供養しますが、
一定期間の間に、
その後をどうするか決めなければならない形式です。
お墓を建立したので、そちらへ改葬する契約更新でまた一定期間預け入れる永代供養に切り替え、永続的に永代供養墓にての供養とする
これらのパターンが選べることになっております。

ただ、
【一時預かり】形式はほぼ慈善事業に近く、
預かり保証金として30万円頂きますが、
【もし取り出す】といったことになれば、
全額返金するシステムで運営しております。

別途管理料、年間1万円は頂きますが・・・
うーむ、
こう考えるとホントに【良心的なシステム】ですねぇ。。。
(私が働き出すより前に建てられたので、
システム・運用の作成について私は触れておりません)

 

スポンサーリンク

 

まとめ

うーむ?
もう少し【一時預かり】についての需要があっても良いのでは??

2016/2/14補足:現在ではおかげさまで、
埋葬件数もかなり増えました。

ただ、
当店で【一時預かり】のシステムを使われた方は、
この時のお客様だけですね^^;

今年3年経過しますので、
どうするのか確認しなければ。

 - お墓情報まとめ! , ,