横浜日野公園墓地の米陀石材店

日野公園墓地の米陀石材店がお墓に関することをまとめていきます

永代供養墓とは【価格/内容/特徴】まとめ

      2017/03/20

永代供養墓 特徴
最近では段々と永代供養墓の、
需要・販売数ともに増えてきました。

「永代供養墓とはなんぞや?」って方も、
大いにいらっしゃることと思います。

ということで、
永代供養墓とは【価格/内容/特徴】まとめ
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

永代供養墓の特徴

永代供養墓とは、

  • 生涯独身の方
  • お子様がいらっしゃらない方
  • お墓を建てる資金的な余裕が無い方
  • 通常のお墓を必要としない方

などの方々の為に、
昨今考案された新しいお墓の形態です。

葬法の形態としては、
新しい部類ですが、
少子高齢化・人口減少に伴い、
その形態は徐々に受け入れられつつあります。

着々と建墓数ならびに、
販売数は増加していっております。

米陀石材店で販売できる永代供養墓

当店では、
2件の永代供養墓を扱っております。

となります。

承継者の問題について

  • 親近者がいなくとも生前購入・予約が可能
  • 承継者が不必要

通常のお墓を購入する際には、
必ず考慮せねばならない、
承継者の問題がクリアされます。

継ぎ手がいない、
もしくは継ぎ手が多過ぎての揉め事などの問題が無くなります。

通常のお墓との比較

  • 永代使用料が不要=通常のお墓より値段を抑えられる
  • 工事代不要=上同様

通常の墓地の場合、
永代使用料や、
年間管理料といったお値段がかかってきます。

しかし永代供養墓に関していえば、
それらが一切かかりません。

工事代も同様で一切かかりません。

 

スポンサーリンク

 

永代供養料について

永代供養料として、

  • 日野霊園永代供養墓30万円
  • 東樹院墓地永代供養墓20万円

となっております。

宗教や供養について

  • 宗旨宗派不問
    普通お寺墓地で新規建立する場合は入檀・改宗せねばなりません。
    そういった煩わしさはございません。
  • 時節ごとの定期供養
    日野霊園では春秋お彼岸お盆ごとに、
    曹洞宗と日蓮宗の、
    お寺様に依頼して供養を行っております。
    東樹院では定期的に供養を行っております。
  • 他の方と合祀になります。
    日野霊園では3年間、
    東樹院墓地では6年間、
    骨壺のまま保管したのち、
    『永代供養墓内にて散骨』いたします。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

昨今では、
時代のニーズに合わせ、
様々な葬法の選択肢が増えてまいりました。

永代供養墓というスタイルは、
それらの中のひとつになります。

永代供養墓での供養は、
最早一般的となってきております。

大事な方の供養方法、
そして御自身が眠る場所の候補のひとつとして、
数えてもよいのではないでしょうか。

 - お墓情報まとめ! ,