お墓情報まとめ!

【終活カウンセラー初級検定】ってなにするの?講義の【内容と様子】をお伝えします!

更新日:

終活 カウンセラー 初級検定 内容
先日、

最近話題の【終活】に関わる検定である、
【終活カウンセラー初級検定】を受講して参りました。

【終活】に関心のある方が気になる、
【終活カウンセラー初級検定】の【様子と講義内容】について、
受講してきたワタクシがお伝えしたいと思います!

開催は横浜駅東口から徒歩3分の、
ヨコハマプラザホテルです。

「横浜開催!駅近っ!!」

だったから受講したんですけどね^^;

会場に着くまでは、
「どういう人が受けに来ているんだろう?」
「ぜんっぜん人いなかったらどうしよう」、
「自分、場違い感凄かったらどうしよう」、
などと大分不安でしたが(笑)

 

スポンサーリンク

 

【終活カウンセラー検定】会場の様子

実際に会場に到着してみると、
いるわ、いるわ!人がいっぱい!
募集人員より多かったんでしょうね、
二人掛けの長机に、
詰め詰めで全席三人掛けです。
90名弱が参加していた模様です。

受講者層は、
老若男女・スーツや私服、
各者各様バラバラで、
非常に様々な職種の方が受講しに来ていることが、
パッと見で分かりました。

それだけ多くの人が【関心】を持ち、
【話題になっているテーマ】と言えるでしょう。

ちなみに両隣の方と挨拶がてら、
名刺交換タイムがあったのですが、
右隣の細身の女性(40代半ばくらい?)は、
栃木県のお役所の介護関連部の方でした。
トップダウンで市議会議員さんから、
エンディングノートの作成を指示されたので、
参考にする為に来たそうです。

左隣の恰幅の良い男性(50代くらい)は、
静岡のライターさんで、
単純に話のネタとして興味があるので受講しに来たそうです。

お、お二人とも遠路はるばる大変でしょうねぇ。
わたしゃ、県外だったら、まず受けていませんよ(笑)

他の方は直接話した訳ではありませんが、
FP(ファイナンシャルプランナー)の方や葬祭業の方、
社会保険労務士の方、
果ては一般の方など多岐に渡っていた模様です。

年齢も私と同じくらいから、
ご年配の方までと様々です。

 

スポンサーリンク

 

【終活カウンセラー初級検定】の受講内容

内容は大きく分けて、

  • 終活とは
  • 葬儀、供養
  • 介護保険
  • 年金
  • 相続、遺言
  • テスト
  • 法話

となっておりました。

それぞれの部門では、
生協で葬祭部門の企画をしていた方やFPの方、
日蓮宗の副住職などの、
各専門分野の講師さんが講義をしてくださいました。

重機などの講習をするどこぞの天下り団体とは講習内容が雲泥の差で、
とても分かり易く耳と頭に入ってくる講義内容でした(笑)

それぞれ浅く広くの内容ではありますが、
基礎的な知識を学び、
こういった場合はどういった専門家に相談すれば良いのか、
どういう流れになるのかなど学んで参りました。

勿論仕事の為ではありますが、
自分の為・家族の為でもございます。

  • 保険をちゃんと見直さねば
  • 年金制度も改めて理解を深めねば
  • 万が一になってからでは遺言の効力が無くなってしまう
  • 先々親の介護は
  • 果ては結婚相手の親の介護は誰がする
  • etc

年齢に関係なく、
学び取ること、
先々考えていかねばならない【潜在的なこと】を、
はっきりと【顕在化させる】実りのある講習でしたね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

自分なりの解釈ですが、
『終活とは身辺整理・心情整理を通して、
今を自分らしく生きていく為に必要なことである。』
と言った感じでしょうか。

そこに老いも若きも関係はなく、
誰しもが終焉を見つめることにより、
今をよりよく生きていけるハズです。

(講義内で聴いた鎌倉時代のお坊さんの言葉でもこんな内容のお言葉がありました。)

今後をよりよく生きるために、
今から【終活】を意識して生活していこうと思います。
(なんでも「活」つけりゃいいってもんじゃねぇぞ、オラァッ!とも思いますけどね(笑))

-お墓情報まとめ!
-, , ,

Copyright© 横浜日野公園墓地の米陀石材店 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.