墓じまい・お墓の解体情報まとめ!

墓じまいのお手続きって【ホントにややこしい・・・】

更新日:

墓じまい 手続き ややこしい
表題の通り、
【墓じまいのお手続き】ってホントにややこしいです(汗)

普段からやらないことですしね。
普段からやっている私でさえ、大変だと感じるのですから、
初めてやられる方は大変で仕方がないでしょう。
あまつさえご高齢の方が多いですからねぇ。

実際に少し前から対応しているお客様がいらっしゃいますので、
コチラの方を例として考えていきましょう。

ホント非常に複雑です(滝汗)

 

スポンサーリンク

 

【墓じまい】のお手続きの流れ

【墓じまい】をするにあたっての流れは以下です。

  • 改葬手続き
    要は墓地から墓地へお骨を移動する時のお手続きを指します。
  • 返還手続き
    墓地を墓地管理者へ返還する手続きを指します。
  • 工事届
    墓地を解体する際に必要です。
  • 永代供養墓の手続き
    お骨の移動先への手続きです。永代供養墓に限らず、納骨堂や散骨など各種パターンがあるでしょう。今回は永代供養墓への改葬になりました。

細かい点で差異はあれど、
大抵の場合で、
『これらすべての手続き』を行っていかねばなりません。

今回のお客様のお手続きが複雑化していた理由として・・・・

【使用者様が既に亡くなってしまっていた】のです。

使用者様が亡くなってしまった場合、
【承継手続き】を行い、
墓地の使用権を移すのが通常の場合です。

 

スポンサーリンク

 

今回のお客様の【墓じまい】の実例

今回はそれをせずに
『更地化して墓地を返還してしまいたい』
というお話でした。

そうなるとどうすればよいのか。

今回ご相談にいらっしゃった方は『使用者様の妹様』。
『弟様にはお子様がいらっしゃらない』とのことと、
「姉である自分ともう一人の姉は、
年齢が年齢なので承継しても面倒を見ていけないので墓地を返還したい」と。

なるほど、弟様に実子がいらっしゃらないのであれば、
【承継権】はこのお姉さま二人のうちのどちらかになります。

「では、分かりました」と改葬手続きを進めて行きます。

改葬する為には、
まず【受け入れ先の許諾】を得ねばなりません。
永代供養墓とか納骨堂とか、他の墓地であるとかの、ですね。

それを今回は【長女様】に行ってもらいました。
(永代供養墓の名義人が長女様)

具体的に言えば、長女様の住民票ならびに印鑑証明ならびに実印+料金です。
ここまでして、永代供養墓の使用許可証を発行してもらいました。
(うちの組合の永代供養墓です)

しかし最後に発行される改葬許可証の提出も必要になりますので、
永代供養墓の手続きは未完です。

【受け入れ先の許諾】を得たので、
次は墓地管理事務所(日野公園墓地です)にて各種お手続きをします。

はい、ここで【問題発生】。

【弟様に実子がいる事実発覚】

ファッ!?
いないってずっと言っていたじゃない・・・
(一か月くらい前からご相談にみえていました)

じゃ、勝手に処分出来ないよ、と。

しかしながら、
数十年前に親権を奥様側に取られた上に、
一度も会っていない絶縁状態だそうです。

「であるならば弟様の戸籍謄本を入手して、実子の親権がないことを確認した上で、
誓約書を書いてもらえばOKですよ」
と、墓地管理事務所から。

「この戸籍謄本ならびに姉妹様は墓地の使用者ではないので」
「亡くなられた弟様との関係が分かる謄本を用意してください」
「ならびに、申請者様の別個の謄本も用意してください」と。

もうここまでで『パンク寸前』です(笑)
姉妹様方は80前後のお二人。
私がずーっと間に入って相談・解説しております。

からの、ちゃちゃっと区役所へ往復して謄本を取って来てくださいました。
やっとこ、改葬手続きの次ステップへ進めるぞ、からの。
「【申請者様の印鑑証明】が必要ですよ」と。
印鑑証明を取ってきていなかったんですね^^;

印鑑証明が取れたら、
改葬手続き・返還手続き・工事届のすべてが完了出来るぞ、と。

しかし墓地の管理事務所で改葬手続きをしただけじゃ、
【墓じまい】の手続きは終わらないんですよね、コレガ。

管理事務所で【改葬の許可証?】が発行された上で、
区役所にそれを持ち込んだところで、
やっとこ【本物の改葬許可証】が発行される仕組みです。

【改葬許可証】は
『新しい受け入れ先へ埋葬する際に提出が必要な書類』になります。

要は今回の場合は永代供養墓への埋葬する際に、です。

「印鑑カードは自宅だ」ということで、
再度日を改めての出直しです。

しかし、
『次回印鑑証明がそろえば8割方終わった』と言えましょうか。

次回に
『管理事務所』→『区役所』→『当店』
の流れで手続きをしてもらえば、
やっと
『お骨を移動すること』が出来ます。
『解体工事』に移ることが出来ます。
※2015/11/11追記 無事、改葬許可証を頂き手続きは完了しました。
お骨の移動も完了し、残すところは解体工事ならびに完了届のみとなりました。
※2015/11/23追記 解体工事完了ならびに、完了届の提出も終了しました。終了!!

【墓じまい】のご相談、
非常に大変だとは思いますが、いつでも受け付けております。
(口々にこんなに大変だとは思わなかった・・・と申されていましたね(汗))

 

スポンサーリンク

 

蛇足

蛇足ですが、
マイナンバー制度が確立されたら【墓地業務も改善される】のではないでしょうか?
個人番号カードが使えるようになれば、
印鑑証明だー住民票だー戸籍謄本だー埋葬許可証だー改葬許可証だー、
も一本化してくれませんかね?

【死後にも番号管理される世の中】っていうのも、いかにも現代的ではありますが、
それによって生きている人間が楽になれば言うことありませんものね。
期待しています。

-墓じまい・お墓の解体情報まとめ!
-, ,

Copyright© 横浜日野公園墓地の米陀石材店 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.