横浜日野公園墓地の米陀石材店

日野公園墓地の米陀石材店がお墓に関することをまとめていきます

お墓の見積もり【チェック項目】まとめ!墓石価格で損をしない為に

      2016/10/10

お墓 墓石 見積り

『お墓を建てる』

その行為は、
誰しも一生に一度あるかないかの話です。

人によっては、

  • 実家のお墓を承継する
  • お嫁に行ったのでそちらに入る
  • 次男/次女だが、実家の墓地に入れてもらう

ということから、
一生涯、墓石を建てない方もいらっしゃいます。
(散骨や永代供養墓などのパターンもあります)

何が言いたいかと言えば、

『墓地を購入する』
『お墓を建てる』

ということは、
誰しも初めてであり、
どう進めていいのか
どこの石材店を選べば良いのか
どれくらいの見積もりが相場なのか
全然わからないということです。

ということで、
お墓の見積もり【チェック項目】まとめ!墓石価格で損をしない為に
をお送りします!

 

スポンサーリンク

 

お墓の見積もりを取る時は?

お墓の見積もりを取る際には、
アナタならどうしますか?

「石材店に見積もりを~~」

ハイ、それでしたら、
その石材店はどう選びますか?

  • 「え?墓地の近くの石材店さんとか?」
  • 「ネットで出てきた石材店を比べます!」
  • 「大手ブランドの石材店!」

などなど、
多岐に渡るかと思います。

ではアナタは、
墓石の見積もりが出てきたら、
そこの石屋さんで即決致しますか?

  • 「えぇ、まぁ」
  • 「いえ、値引き交渉します!」
  • 「他の石材店からも見積もりを請求します!」

これもまた人それぞれでしょう。

ではどうしたら、
予算的にも、
施工的にも、
デザイン的にも、
石的にも、
【後悔のないお墓づくり】が出来るのでしょうか。

順を追って考えていきます。

石材店の選び方

墓地の近くの石材店

米陀石材店はコチラに該当しますから、
あまりデメリット的なことは言いたくありませんがwww

ただし、デメリットも確かにあるものと思います。

立地条件としては、
一番顧客を抱え込みやすい立地条件ですからね。

地方・地域によっては、
墓地前の石材店は、
お値段設定も高くなりがちなのかもしれません。

特に地方部ではその傾向が顕著のようです。

霊園の入り口の目の前の石材店が圧倒的に有利なことについて
参考リンク元:お墓の値段はいくら? 富山のお墓の営業マン・宮崎が正しいお墓の建て方を教えます。(富山良いお墓研究所)

しかし、こと横浜ではそこまでそれが通用せず・・・
利益率的に頑張らないと生き残れない時代だと思っています。

【石長】さんや【はせがわ】さん、
多数入ってきていますからねぇ。

立地としては有利ですが、
その有利さだけにあぐらをかいていては、
この先とてもやっていけないことだと思います。

上の参考リンクの宮崎さんに、
「実際には霊園前の石材店はどうなのか」
「もし米陀さんが該当する石材店であったら迷惑になってしまいますのでご意見ください」
という旨でご連絡頂きました。

その上で事情を鑑みて宮崎さん、
再度記事を作成してくださいました。

公営墓地の目の前の石材店は本当に有利なのか?

墓地の近くの石材店が、
一概に【ボッタクリとも言えません】し、
逆に墓地の近くの石材店が、
一概に【優良石材店であるとも言えない】ということですね。

ですが、
【ボッタクリ石材店となりやすい土壌は出来ている】
ということは言えるかもしれません。

ネットで出てきた石材店

昨今ではかなりのお客様が、
インターネットを利用していることでしょう。

今まではインターネットに疎い疎いと揶揄されてきた、
60代から70代以上の方々も、
スマホやタブレットの普及に伴い、
その利用率はドンドンと上がっているものと思います。

広告媒体に何を使っていますか?【インターネット集客】を徹底解析!!
※この記事のまとめ部分で、スマホ普及率について言及しています。

これらを踏まえ、
当店でもHPやブログの整備を進めています。

ただ・・・
ネット上には、
有象無象の石材店がひしめいています。

もちろん、墓地前の石材店がすべてではありませんが、
墓地前に居を構える石材店は『いい加減な仕事は出来ません』
(値段の高低こそあれど)

だってそうでしょう?

何かあった時には責任を負わねばなりません。
逃げも隠れも出来ない、
霊園目の前にお店を構えている訳ですからね。

それに比べ、
ネットで出てくる業者というのは、
「所在地どこだろ?」みたいなサイトが広告枠で出していたり、
検索上位に食い込んでくることもあります。

なんで、
墓地近くの石材店ではなく、
事務所が遠い石材店で打ち合わせを行い、
建ててもらわねばならないのでしょうか。

まれに打ち合わせなし、
ネット上のみ、
電話対応のみ、
カタログ対応のみ、
などという石材店も存在しますが、
【絶対にやめた方が良いですよ】

またもや宮崎さんのブログから参考記事を拝借しますw

今一度、石材店を決める事について考える・・・②(ネットでの問い合わせについて)

大手ブランドの石材店のメリットとデメリット

大手ブランドですから、
個人経営や家族経営の石材店に比べると、
その永続性は高いかもしれません。

特にはせがわさんなどは、
墓石業界だけではなく、
本業の仏具関連がありますからね。
おいそれとは潰れないでしょう。

大手さんを選ぶ一番の理由は、

【安心感】

これに尽きるのでしょう。

対してデメリットもやはり存在するように思います。

それらについては、
以前記事にしていますので以下からご確認ください。

『雨だろうがお構いなし!?』大手石材店と下請け業者の【お墓耐震施工の実態】とは!?
大手石材店では自社施工は一切ナシ!営業マンがいるだけです!

 

スポンサーリンク

 

石材店の相見積もりや墓石の値引き交渉

これは正直言いますと、
あまりしては欲しくありませんが・・・・(笑)

ですが、
何もわからない『お墓の見積り』ですから、
ぱっとお見積りをだされても、
そのお見積りが“高い”のか“安い”のか、
判断が付かないと思います。

比較対象とするべく、
相見積もりを行うのは有効な手段です。

ただ、比べる際に気を付けなくてはならない事として、

  • 石種はなにを使っているのか
  • デザインによって石の量が異なる
  • 加工や石の産地は

これらのことを平にした上で比較検討しなくては、
相見積もりの意味がありません。

例えばですが、
日産ノートと、ポルシェを比べて、
『ポルシェが高過ぎる!!!ぼったくりだ!!!!』
などという人はいないでしょうw

石もそれと同じで、

  • どこ産の石か
  • デザインはどうなっているのか
  • 誰が造っているのか
  • どうやって施工しているのか

これらを踏まえて相見積もりをせねば、
相見積もりの意味がありません。

この辺の話については、
米陀石材店公式HP内【よくある質問集】でも記事にしています。

お墓/墓石の『相見積もりの重要性』とは

また墓石の【値引き交渉】を、
“悪”とされている方は多数いらっしゃいます。

ただ、値引き交渉があることを踏まえて、
高く提示している石材店も少なくありませんから、
ちょっと一声かけてみるのも有効な手段です。

よくあるのは、
「相見積もりをかけたら一気に数十万円も落としてきた!!」
というお話です。

と、いうことは、
【相見積もりがなければ丸々利益として処分するつもりだった】
ということですよね。

最初から安い金額を提示してくる石屋と、
最初はふっかけてくる石屋、
アナタはどちらを選びますか?

 

スポンサーリンク

 

まとめ

【お墓の見積りをとる】
たったこれだけのことではありますが、
様々な要因が絡み合う、
非常に複雑な話なんですよね。

まだまだ不透明な業界です。

墓地を購入する際には、
見当を重ねた上でが一番間違いないことでしょう。

 - お墓情報まとめ! , , ,