石材について

お墓の石にアレは絶対ダメ!怖~い【塩害】とは?

投稿日:

お墓 石 塩 雑草
お墓の雑草掃除、あなたはどうしていますか?

手で抜く?鎌で抜く?除草剤?

これからの暑い時期、
墓地掃除は特に大変ですよね!

そんなお墓のお掃除ですが、
どうやら誤った方法でされてしまっている方が、
後を絶たないようです。

ということで、
お墓の石にアレは絶対ダメ!怖~い【塩害】とは?
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

雑草の処理方法の裏技

巷でよく噂になっている雑草取りの方法として、
『塩をまく』というものがあります。

雑草に塩が効果ある?
これが実は効果テキメンなようです。
すぐに枯れてしまうということです。
(伝聞調なのは実際に試したことがないからですw)

土壌の塩分濃度が上がることにより、
植物が水分を吸収できなくなり枯れてしまう、
という原理のようです。

ただ、お墓の除草以前にかなりの副作用が発生するようです。

塩を除草剤代わりに使用した場合の副作用

塩分は土壌にいつまでも残ってしまい、
分解されないということです。

ですから、
雑草だけでなく他の植物にも効いてしまいますし、
塩をまいた後の土地では、
以後植物を育てたり作物を育てるのは、
難しい土壌となってしまうのです。

さらに塩が大量に残ってしまっていると、
住宅などに対しても『塩害』として、
悪い効力が働いてしまう可能性も残りますね。

 

スポンサーリンク

 

お墓の雑草に対しては?

別に墓地なら植木をやっていなければ、
土壌が云々は関係ないし、
建物だって関係ないですよねー。

じゃ、お墓なら塩まいても良いんでしょうか。

NO!NO!NO!!

ダメです、ダメ!

塩は土壌だけでなく、
石に非常に悪影響を与えてしまいます。

専門用語では塩類風化と言い、
塩のイオンだとか化合物だとかが・・・・

と、細かい話は置いておいて、
石材に塩は絶対にダメ、とだけ覚えておけば良いでしょう。

塩によって、
表面がグズグズに磨きが飛んでしまった御影石を、
墓地で実際に見かけたことがあります。

たかが塩ですが、
あんな丈夫な御影石であろうと、
朽ちさせてしまう力があるんですね。

それでも塩をまかねばならない時

開眼供養などで塩まきますよね。
あれも実はちょっとヒヤヒヤしますw

もちろんお坊様の方も重々承知なので、
御影石に思い切り振りかけるようなことはしませんけどね^^;

開眼供養の時には塩・酒など、
お墓に悪影響を及ぼすモノを使いますので、
非常に気を遣いますw

お供えでワンカップのフタを開けて、
置いて行かれる方もいらっしゃいますが、
あれも危ないですね。

お酒も塩と同じく、
墓石を傷める原因のひとつですからね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

雑草駆除は身近なもので!
という発想は確かに良いのですが・・・

あまり浸透していない方法や、
自分で考えた方法などは、
まずは良く調べてから行うようにしましょう。

おとなしく除草剤を散布した方が、
かえって害が少ないかもしれませんね!

-石材について
-, , ,

Copyright© 横浜日野公園墓地の米陀石材店 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.