横浜日野公園墓地の米陀石材店

日野公園墓地の米陀石材店がお墓に関することをまとめていきます

情報の“値段と価値”とは?無料の有益情報を本当に信じても良いの?『情弱が損をする時代』

   

情報 有益 値段 無料 情弱 価値

お墓の営業マン宮崎さんが面白い記事を書かれていました。

有益な情報を手に入れるのは本当に難しいんですよ。

情報とは有益な物であり、
価値ある情報は無料では手に入らない、
知らず知らうのうちに、
情弱に付け込まれていないか?

といった主旨の記事ですね。

えぇ、私もかなり同意できます。

ということで【情報】をテーマに送りしたいと思います。
情報の“値段と価値”とは?無料の有益情報を本当に信じても良いの?『情弱が損をする時代』
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

情報化社会

情報化社会が謳われ出してから既に四半世紀以上が過ぎております。

1980年に『第三の波』を出版し、
インターネットが普及する20年以上も前に、
“情報革命”が起きると訴えた、
【アルビン・トフラー】さんが他界されたのは記憶に新しいですよね。

優れた先見の明があるとしか思えませんが、
まさに現代社会はトフラー氏が唱えた、
“情報革命”が起こり、
【高度情報化社会】と称して良い世界になりましたよね。

ちょっと検索するだけで世界中の知識や情報が、
手軽に入手することが出来ます。

ではそんな手軽に入手する情報は有益なものばかりなのでしょうか。

 

ネット上にある情報

インターネット上にある情報は、
すべてが正しい訳でもなく、
かと言ってすべてが間違っている訳でもありません。

例えば、
「お墓の相場が知りたいなぁ~」
と思い立ったら、
「お墓 相場」
などと検索しますよね。

その時、
アナタなら検索結果の何位までのサイトを開きますか?

えぇ、大抵は「1位~3位」程度まで、ですよね。

今回の場合で検索結果を見ますと、

  1. お墓まごころドットコム
  2. 鎌倉新書いいお墓
  3. 株式会社石乃家

以上の3サイトが上位3サイトです。

では、
これらのサイトが言うことがすべてであり、
まごうことなき【お墓の相場価格】なのでしょうか?

これら上位ページの数ページ(もしくは1位だけとか)だけを確認して、
『すべてを理解し分かった気』になっていませんか?

どのサイトでも書いてある相場金額が異なります。

例えば石乃家さんですと、
『150万円から300万円が平均価格です。』
とのこと。

平均、されてないじゃんwwwww

いえ、まぁ表現の仕方は色々ですが、
この中で一番規模が大きく、
市場調査をされているのは鎌倉新書『いいお墓』さんでしょうか。

石材/仏事業界のポータルサイト最大手ですからね。
調査における母数は一番多いことと思います。

ただ、こちらの『いいお墓』さんでも、
本質は書かれていないように思えます。

単純に素データを見やすくグラフにまとめてあるだけですからね。

私が思う、
【お墓の相場】については、
コチラの記事にまとめてあります。

【墓石の値段相場】はどれくらい? 【お墓の全国平均価格】を元に考えます!
(残念ながらまだサイトの力が弱く、かなり下位表示ですがw)

記事の要点をまとめますと、
お墓という特殊な祭祀物については、
地方・地域、そして永代使用料などによって、
千差万別であるので、
【平均価格】として算出することは難しく、
そしてナンセンスである、
ということですね。

私が書いた記事が、
検索ユーザーの方に価値があるかどうかは、
ユーザー次第ですが、
そういったことが書いてあるサイトは少ないんじゃないでしょうか。
(ババン!と平均価格はこうです!と提示してあるサイトばかり)

 

スポンサーリンク

 

インターネットの情報の取捨選択

前項で書きました通り、
検索エンジンでは、
手軽に知りたいことが入手できる反面、
その情報の真偽を確かめることもまた、
難しいという側面があります。

これら、ネット上に転がる情報の真偽を問うことが出来るのは、
アナタ自身しかいないのです。

では、
インターネット上には、
アヤシイ情報しかないのでしょうか。

そんなことはありませんよね。
有益な情報は数多く存在しています。

ただ、
有益と見せかけた、
無益な、
価値のない、
むしろ害を被ってしまう情報があることも、
確かなのですよね。

これらを振るいにかけるにはどうしたら良いのでしょうか。

その為には、
常にアンテナを張り、
自身が持つ、
各種情報を新鮮に保ち、
物事の真贋を見抜く力を養うことです。

結局は、
情報化社会だと言っても、
自らの知識を深める為に常々努力することが一番、
といった所ですかね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

【情弱】、
いわゆる『情報弱者』になってしまうと、
世の中に付け入られるスキを見せてしまうだけです。

あの人が言っていたから、
あのサイトに書いてあったから、
新聞に書いてあったから、
TVで言っていたから。

それら情報は確かに価値のあることかもしれませんが、
単純に鵜呑みにするのではなく、
その情報を得たことで自分ではどう思うのか、
どう解釈するのか、
その裏にある背景とはなんなのか、
常に思考を巡らせて日々生活することが大事ですよね。

 - その他の情報! , , , , ,