時事ネタまとめ!

アッシュオンの手元供養【いのりのしんじゅ】とは?

投稿日:

手元供養 いのりのしんじゅ アッシュオン画像引用元:http://www.inorinoshinju.com/

昨今エンディングビジネスは多様化の一途を辿っています。

その中でも手元供養というのは、
今後、だんだんと増加していく見込みの様ですね。

そんな中、今回、話題になっていたのは、
手元供養の形態のひとつとして、
なんとご遺骨を真珠に加工するビジネスです。

確かに既存商品でも、
ペンダントだとか、
ジュエリー系はよく耳にしますからね。

ということで、
アッシュオンの手元供養【いのりのしんじゅ】とは?
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

アッシュオンってどこの会社?

本社は名古屋にある企業のようです。

三重県の伊勢志摩で、
海洋散骨などと合わせて、
今回の【いのりのしんじゅ】ビジネスをスタートしたとか。

 

いのりのしんじゅの作り方

真珠の作り方は、
アコヤ貝に、
真珠の核となるものを挿入し、
真珠層が作られるまで待ちます。

通常使われる核は、
その他の貝殻片が使われますが、
この【いのりのしんじゅ】の場合には、
遺灰を混ぜたセラミック核を形成し、
それをアコヤ貝に挿入するということです。

はぁ~、よく考えましたねぇ~。

最初は、
代表の田中英樹さんご自身のお父さんの、
ご遺骨を使って実験してみたそうです。

1年近く試行錯誤されたということですが・・・・

お父さんのお骨、
結構使っちゃったんですかね?(笑)

まぁ息子さんの為になるならば、
お骨がどうされようと浮かばれますかね。

 

スポンサーリンク

 

いのりのしんじゅの価格

手元供養というエンディングビジネス。
そして真珠というジュエリー産業。

両方とも高単価になりがちな商品ですよね。

【エンディングビジネス×ジュエリー】

そんな高単価商品の気になるお値段とは?

ズバリ!
【25万円】!!

うーん?安いのか?高いのか?
ジュエリーに疎いのでサッパリ分かりません・・・

ということで調べてみました。

真珠 価格

どうやら、
いわゆるB級品というものであれば、
一粒【1000円台】から手に入るようですね。
参考サイト:http://www.wsp.ne.jp/fs/pearls/c/28

もちろんグレードが上がれば上がるほど、
1粒10万円などと、
高価格になっていきますが・・・

この【いのりのしんじゅ】の作成過程で出来上がる真珠が、
一般的に言われるグレード表の、
どこらへんに位置するのか分からないので、
何とも言い難いですが、
やはり多少は割高感があるのかな?

ご遺骨と一緒に、
という特別感と、
手元供養というエンディングビジネスの代価、
といったお値段でしょうね。

それに、
どうせ真珠加工したのであれば、
セットとも言える、
この台座。

アッシュオン いのりのしんじゅ 台座

これも合わせて欲しくなりますよねww

こちらのお値段はちなみに、
95000円。

うーん、やはり安いのか高いのか私にはry

 

スポンサーリンク

 

まとめ

私自身、
石屋ではありますが、
なにもお墓だけにこだわる必要はないと思っています。

供養のひとつの形として、
真珠加工も、アリなんでしょう。。。。か?(笑)

-時事ネタまとめ!
-, ,

Copyright© 横浜日野公園墓地の米陀石材店 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.