横浜日野公園墓地の米陀石材店

日野公園墓地の米陀石材店がお墓に関することをまとめていきます

パワーブログは誰でも作れる!ドメインパワーを上げる【秘訣】

      2016/12/31

パワーブログ ドメインパワー

「SEOに強い!」

と一口に言っても、
何がどうなって検索上位に来るのか、
分からない方も多くいらっしゃるかと思います。

どうやったら、
サイトやブログが強くなるのでしょうか。
パワーブログとドメインパワーについて考えていきたいと思います。

ということで、
パワーブログは誰でも作れる!ドメインパワーを上げる【秘訣】
をお送りします。

手順さえ正しく行えば、
誰でもパワーブログは作ることが可能なんです。

 

スポンサーリンク

 

パワーブログとは

パワーブログの定義とは、
様々ありますが、
要は読んで名の如く、
【力強いブログサイト!】ということです(笑)

ここでいう【力が強い】ということは、
検索エンジンに対して強く、
上位表示が出来ているサイトと訳すことが可能です。

 

その他、
人によっては、
『アクセス数が数千PV以上で記事数が数百以上あるブログ』
などと訳されることもあります。

確かに一つの側面を切り取って解説した際には、
そういった側面もあるでしょう。

しかし、
『PV数が○○以上ないと呼べない』
というのは、
アクセス数が収益に繋がるアフィリエイターの話であって、
企業のブログやその他、あるジャンルに特化したブログでは、
『PV数が○○以上ないとダメ』
ということはありません。

業態やカテゴリによっては、
パイが小さい場合がありますからね。

当店の業態『石材店やお墓』も、
その検索ボリュームのパイは非常に小さいものです。

単純に、
『狙ったワードで検索上位表示が出来るか否か』
といったところがパワーブログの本質と言えましょう。

企業のSEOで考えれば、
『基幹となるワード』で上位表示されれば、
それは成功モデルと言えるでしょう。

当店で言えば、
『日野公園墓地+○○』で上位表示されれば、
成功、と言えるわけですね。

例えば現在、
『日野公園墓地+お墓』では、
HPが一位に、
このブログは五位につけています。

十分な検索順位と言えることが出来ると思います。

しかし、
日野公園墓地の検索ボリューム自体は、
非常に小さいものですから、
ブログ全体のアクセス数が劇的に伸びるものではないのですね。

 

ドメインパワーとは

ドメインパワーとはサイトやブログの力の強さを表す指標です。

実際に目に見えた形で表示される訳ではないのですが、
(MOZランクとかありますが)
狙ったワードでの検索順位で、
ドメインパワーを肌で感じることが可能です。

単純なアクセス数の推移、
検索結果の表示回数などの推移からも、
ドメインパワーの推移を見て取ることが可能です。


アクセス解析ツール【Googleサーチコンソール】/【アナリティクス】【ジェットパック】それぞれの特徴まとめ!ブログSEOに活用する為に!

ドメインパワーを決定づける要素として、

  • サイトの情報量
  • 更新頻度
  • アクセス数
  • 滞在時間
  • ページ/セッション

などの数値を元に決定づけられます。

まぁ詳細はGoogleの中の人しか知りえないんですけどね。

 

スポンサーリンク

 

ドメインパワーの強いパワーブログの作り方

では、どうすれば、
SEOに強いドメインパワーがあるパワーブログを、
作ることが出来るのでしょうか。

記事をいっぱい書く?
それはノーです。

確かに記事数を書けば、
それだけロングテール要素が上がって、
アクセス数増加を見込むことも可能です。

しかし、
同ドメイン内に、
情報量もない、アクセスもない、滞在時間も短い、
なんて記事が存在すると、
ドメイン全体の評価を下げてしまう一因になりかねません。

詳しくはコチラ。

SEO対策情報まとめ!量産ブログはやっちゃダメ!【低品質記事】は“超タブー!?”

 

反対に情報量も素晴らしい、アクセスも稼ぐ、滞在時間も長い、
そんなコンテンツがサイト内に存在していると、
ドメイン全体の評価を上げる要素となるのですね。

 

また、記事数が少ない状態で、
安定したPV数を稼ぐには、
上記したような、
よほど素晴らしいコンテンツがないと厳しいので、
結局は【数での勝負】な部分もあります。

記事数を多く作る、
これは一つの方法ですが、
それに『コンテンツの質』が備わっていなければならない、
ということなのです。

 

そして具体的にどうすればパワーブログが作れるかと言えば、

【質の高いコンテンツを積み重ねていくこと】

ということです。

「誰でも出来る!」とタイトルで銘打ってしまいましたがw

【質の高いコンテンツ】については、
コチラの記事を参照ください。


SEOに強いブログの書き方【4つ】のポイントまとめ!

 

この記事に書いてある内容を実践すれば、
誰でもパワーブログを作ることは再現できます。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

よく、1000文字以上で300記事達成!!
わー!!

とかいう記事を見かけますが、
確かにその行為自体は努力した結果ですから、
認めてもいいところです。

しかしGoogle先生がその行為を評価するかどうかは、
また別の話、ということですね。

社会や学校でもそうでしょう?
「私は努力したんだ!!!だから良い点をよこせ!」
と息巻いたって、
結局のところ評価を下すのは、
【上司】や【先生】であり、
競合となる【同僚】や【同級生】が存在している訳です。

※相対評価の場合。SEOは絶対評価ではなく、相対評価。

SEOに置き換えてみると、
評価を下すのは【Google】であり、
競合となる【競合サイト】とのドメインパワーを比べられ、
検索順位の優劣を下される、という仕組みとなっています。

ですから、
短時間で質の低い、薄っぺらい記事を5つ量産するくらいなら、
長時間かけて、質の高い濃厚な記事を1つ制作する方が、
SEO的にも資産として残せる、ということですね。

その一つ一つの積み重ねが、
パワーブログへの一歩となる訳です。

 - SEO情報まとめ! ,