横浜日野公園墓地の米陀石材店

日野公園墓地の米陀石材店がお墓に関することをまとめていきます

お彼岸とは。お墓参りと先祖供養の意味

   

お彼岸 お墓参り

お彼岸と言えばお墓参りですね。

しかし当たり前のように行っている、
お彼岸の供養ですが、
その由来や意味はご存知ですか?

ということで、
お彼岸とは。お墓参りと先祖供養の意味
をお送りします。

昨今は仏教離れも久しいところですが、
お彼岸くらいはお墓参りに行きたいものですね!

 

スポンサーリンク

 

お彼岸の期間

お彼岸がいつなのか、
と言えば、
春分の日/秋分の日を中心とした、
前後3日間の合計7日間です。

ちなみに、
春分の日と秋分の日は、
【昼と夜の長さが同じになる日】
と言われてはいますが、
実際には昼の方が若干長いということ。

春分の日/秋分の日は、
国民の祝日として設定されていますが、
この日程を決めるに当たっては、
国立天文台と天文学による計算に加え、
『閣議によって決定』されます。

意外ですよねw
祝日を決めるのに、
ここまで大掛かりとは!

その為もあり、
しっかりと官報にも記載されることになります。

 

スポンサーリンク

 

お彼岸の意味

彼岸ってなに?ってことですが、
【彼岸(ひがん)】と【此岸(しがん)】という対を成す単語なのです。

  • 彼岸は仏様のいらっしゃる悟りの世界
  • 此岸は我々のいる煩悩に満ちた世界

と言われています。

もっと簡単に言うと、
彼岸があの世で、
此岸がこの世、
といったところでしょうか。
(正確には違いますけど)

彼岸は西、
此岸は東にあるとされています。

そして春分の日と秋分の日は、
真東から太陽が昇り、
真西へ太陽が降りる、
このことから、
【彼岸と此岸が一番近くなる日程】
という信仰が生まれました。

あの世とこの世が近くなる、
ということですね。

ですから、
この期間で先祖供養を行いましょう!
ということになった訳です。

 

お彼岸のお墓参り

昨今では、
お彼岸の信仰はありますが、
お墓参りをするタイミングというのは、
かなりバラけてきています。

前週や次週の土日に行く、
または秋彼岸などでは、
秋分の日のタイミングによっては、
“シルバーウィーク”が発生して、
その期間はどこか旅行へ行ってしまう、
などなど、
日程を守ることの重要性よりも、
普段の生活を優先する方が増えてきています。

また日野公園墓地では、
車両交通規制がかかる日程がありますので、
このお彼岸に近しい日程でのお墓参りに拍車がかかっていますね。

  • わざわざ混んでいる日に行きたくない
  • 車で行ける時がいい
  • 次の週でもいいや

お墓参りの総数が減少していることもありますが、
日程の分散も相まって、
ドッ!と来るお墓参りは減ったように思えますね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

日本特有の仏教行事であるお彼岸。
お盆を含めた年3回程度は、
御先祖に思いを馳せても良いですよね。

2016年ではシルバーウィークは発生しませんでしたので、
こんな年はお彼岸のお墓参りをしていきましょう♪
(土日祝休みの方、残念!w)

 - お墓参りについて ,