お墓の金額まとめ

石材店の埋葬料【相場】健康保険の支給額でまかなえる?

更新日:

埋葬料 石材店 健康保険

今回は、
お墓に埋葬する時の料金、
石材店に支払う、
埋葬料について考えていきたいと思います。

ということで、
石材店の埋葬料【相場】健康保険の支給額でまかなえる?
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

埋葬のサービス内容とは

“埋葬料”と一口に表しても、
その中身は石屋によって異なります。

本当に開けて閉めるだけの石屋もあれば、
埋葬前の掃除も込みなのか、
掃除をするのであれば、
どこまで掃除してくれるのか、
分からないですよね。

ちなみに当店では、
納骨前には、

  • 雑草抜き
  • 落ち葉・ゴミ掃除
  • 石塔の拭き上げ
  • 花立ての掃除
  • 線香皿の掃除

などなど、
一般的にお墓参りの際にするであろう内容は、
事前に済ませておきます。

また、
遠方に出向く際や、
(交通費/拘束時間)
カロートが特殊な場合などには、
(一人では開けられない大型のフタ石など)
追加料金を頂く必要性も出てきます。

 

埋葬料金の相場

納骨料金は、
特別な宗教的な代金のように思えますが、
お寺に払う訳ではなく、
石材店に支払う物です。

ですからやはり一般的な商品やサービスと同じく、
石屋によって、
大きく価格が異なってきます。

横浜近隣のケースで言えば、
2万円~5万円程度ですかね。

全国的に見ると、
ちょっと高め?
首都圏ですからね、
仕方ないところかと思います。

ちなみ米陀石材店では、
埋葬代は30000円です。

横浜で言えば、
まぁ平均的で中央値辺り?

HPからもご確認ください。

 

ネットに出ている埋葬料相場

お墓のポータルサイト最大手の、
【いいお墓】さんでは、
相場は1万円~3万円と公表されています。
※いいお墓ユーザーで建墓された方対象のアンケート回答結果。
参考URL:http://www.e-ohaka.com/02o_hiyo/

このアンケート結果から鑑みると、
当店は相場のアッパーですから、
ちょっと高め?

Yahoo!知恵袋にはこんな回答までありました。

田舎の住職です。

納骨のみを行った場合、10000~15000円が相場です。

人件費25000円は高いと思います。
当寺院の出入り業者では、彫刻料35000円、それを支払えば納骨料はサービスです。
納骨じたいは、納骨室(カロート)のふた開け20分
納骨(待ち時間含む)2時間
納骨後のコーティング20分などを考えても3時間
時給8000円

納骨室の形態にもよりますが、自分たちでもできますよ。

引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1354096133

・・・こう、「○○が相場です」と断言されていますが、
この回答者の方の、この地域だけでのことですからね。

地方と都会では物価が違って当然ですから。

また、
【彫刻料を払えば納骨料はサービス】って、
お坊さんがドヤ顔で言うことでは無く、
お寺の墓地に出入りさせてもらっている手前、
石屋が泣いているカタチを取っているだけではないでしょうか。

結局のところ、
石材店は営利企業ですから、
単純な人件費だけで計算できるものではありません。

単純な人工代計算だけでは、
利益が出ませんからね。

あまりお寺さんをディスるのは好ましくありませんが、
世の中を知らない方の発言として見えてしまいますね。
(しょせん知恵袋なので本当に僧侶かは分かりませんが)

 

ちなみに確かに道具があれば、
ご自身で出来ないこともありませんが、
ハンマーやバール、
平たがねなど、
DIYが得意な方や、
そういった職業を行っていた方ではないと、
そもそも所持していないと思いますし、
使いこなすことも厳しいものを感じます。

埋葬した後は、
今度はセメントなり、
コーキングなりで目地もしないといけませんからね。

それに花立てや香炉、小さいと思ってナメてかかると、
結構重いですよ。

それらを素人手で移動させようとして、
角を欠いてしまっている石、
そこら中で見ています。

またフタ石は特に重いですから、
女性だけで男手がない場合は、
堰合店に頼んだ方が間違いないでしょう。

最後に、
単純に汚れますよ。
大事な礼服は汚したくないでしょう。
埋葬後にも会食とか行きません?

 

これらを総合的に見ると、
自分でやってやれなくはないですけど、ねぇ?
石を落として割ったりだとか、
最悪指を挟んだ、
足に落としたなどしてケガなんかしてしまった日には・・・

無難に石材店に頼んだ方が安心ではありませんか?

 

スポンサーリンク

 

埋葬料の平均価格?

こんなニュースの魚拓も。
(ちょっと古いニュースなので元記事は消えています。)

埋葬料 相場画像引用元:http://publicgrave.com/%E8%91%AC%E5%84%80/%E3%80%8C%E7%B4%8D%E9%AA%A8%E5%9F%8B%E8%91%AC%E6%96%99%E3%80%8D%E3%80%8C%E6%88%92%E5%90%8D%E5%BD%AB%E5%88%BB%E6%96%99%E3%80%8D%E3%81%AE%E5%85%A8%E5%9B%BD%E5%B9%B3%E5%9D%87%E3%81%8C%E5%88%A4%E6%98%8E.html/

これによりますと、
15000円~40000円程度である、
とされていますね。
(都内が若干高い)

うーん、ただ、これも信頼あるデータとは思えません。

だって、
【全国で100社】ですよ。
何千、何万とある石材店の内のたったの100件です。

全国47都道府県ある訳ですから、
ひとつの県ごとに2社しか聞けない計算でしょう。
(たぶん、首都圏が多いんでしょうけど)

それで平均とは言いにくいです。

さらに、
この記事は2012年時のものですからね。
現在では、
消費税アップと共に値上げしている石材店も多いのではないでしょうか。

 

健康保険で埋葬料がもらえるってホント?

実は健康保険に加入されている方なら誰でも、
埋葬料はもらえるんですよね。

私は恥ずかしながら最近知りましたw

被保険者の5万円が支給されるんですね。

厳密にいえば、
扶養関係などの条件もついてくるようですが、
まさか埋葬料が申請すれば、
戻ってくるものだとは全く思っていませんでした。

とにかくご自身が埋葬料の申請条件に見合うのかどうか、
調べておくと良いかもしれませんね。

みすみす5万円をもらえるチャンスを逃す手はありませんから。

まぁただし、
ここでいう埋葬料というのは、
葬祭料とも言い換えられるものです。

本来の意味での【埋葬】なんですね。

私たちが普段口にしている埋葬は、
法律的には【埋蔵】なんです。

ですから、
法律的には【埋葬】と表現した時には、
土葬することなのです。

現在では土葬はほぼありませんので、
用語だけが残っている状態ですね。

ですから、
実際にお墓に埋葬(埋蔵)する時の費用を助成する意味合いではなく、
火葬(埋葬)や葬儀一式に対しての、
助成金ということになる訳ですね。

なんともややこしい話ですが、
結局のところは、
お金の出どころは同じ喪主様の懐からですから、
とにかく埋葬料としてもらっておいて損はありません。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

確かに埋葬料の保険代で、
石材店に対する埋葬料はまかなえます。

しかし、
葬儀一式の費用を考えると、
とてもじゃありませんが、
足りるものではありませんよね。

ただ申請して損はありませんので、
埋葬料をもらうことを忘れないようにしましょう。

-お墓の金額まとめ

Copyright© 横浜日野公園墓地の米陀石材店 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.