墓じまい・お墓の解体情報まとめ!

『月刊住職』から墓じまいについての【電話取材を受けた件】

投稿日:

月刊住職 取材 墓じまい

『月刊住職』という情報誌をご存知ですか?
その名前のインパクトの通り、
各寺院向けの情報誌です。

私も存在自体は知っており、
面白そうだなぁ~とは思っていたのですが、
なんとこの度!

向こうから私へコンタクトがっ(笑)

ということで、
『月刊住職』から墓じまいについての【電話取材を受けた件】
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

月刊住職とは?

月間住職とは、
平成11年より発行されている、
創刊42周年になる『寺院住職職務情報誌』です。

情報誌の内容は、
3月号の見出しを一部抜粋してみますと、

  • 墓じまいと離壇料を煽る業者の出現に寺院はどう対処すべきか
  • お寺の塀をリフォームする方法
  • 慙愧に堪えぬ住職と副住職の性犯罪

などなど、
寺院生活の日常から、
仏教関連者に対するキャッチ―な見出しまで。

正に住職の為の情報誌になる訳ですね。

今回、私が受けた電話は、
この一番最初の見出し、
『墓じまいと離壇料を煽る業者の出現に寺院はどう対処すべきか』
という部分になる訳です。

 

スポンサーリンク

 

電話取材の内容

まぁ・・・取材って表現するとおこがましいかも知れません(笑)
単純に少しばかり電話でお話しただけに過ぎないんですw

キッカケとしては、
コチラの記事。

改葬代行サービス『ユニクエスト・オンライン』の墓じまい価格がビックリ!

コチラの記事を記者さんが発見したことがキッカケになります。

月刊住職でも、
こちらの改葬代行サービスについての記事を書きたいと言う事で、
私が記事で書いている内容を確認した上で、
当店の名前と私の名前を公表しても良いか、
という旨でした。

・・・・一瞬、戸惑いました。
とはいえ、
既にブログメディアとして全世界の誰でもが見られる状態になっている情報です。

それに対して、
名前を伏せようが何かろうが、
別に意味は持ちません。

誹謗中傷している訳でもなく、
客観的意見を述べているだけですしね~。

ということで、
お受けさせて頂きました。

実際の月刊住職3月号の掲載内容

月刊住職 取材内容

上に書いてある内容を文章におこしたもの

墓じまいの料金設定について、
神奈川県横浜市にある創業九十余年の老舗、
米陀石材店の五代目米陀光さんは、
「安すぎる価格設定に戦々恐々としていましたが、
追加料金を考えれば施工費は標準的になるでしょう。
むしろ、誇大広告とみる向きもあるかもしれません。
行政手続きも書類を取り寄せるだけなら自治体へ電話すればよく、簡単です。
売りは全国一律料金と離壇交渉でしょう」と話す。

なんか・・・
本人よりも知的になってる・・・!!

記者さん、
よくもまぁ、
私の適当な語り口を、
こうインテリジェンス溢れる話口調に変換してくれました(笑)

掲載、ありがとうございました!
※ちなみ掲載号は贈呈頂きました♪

 

スポンサーリンク

 

まとめ

近年では、
墓じまいや改葬代行、
果てはお坊さん便などなど、
狭~い業界にも関わらず、
新規参入業者が増えてきていますね。

金の臭いがするから寄ってくるのでしょうけれど、
墓じまいなんてのは、
石材店の経営の中では、
売上高として見れば、
大しておいしい話でもありません。

いくらニーズが増えているからと言って、
それ一本のサービスで食っていくのは至難の業のようにも思えますけどね。

-墓じまい・お墓の解体情報まとめ!
-, ,

Copyright© 横浜日野公園墓地の米陀石材店 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.