横浜日野公園墓地の米陀石材店

日野公園墓地の米陀石材店がお墓に関することをまとめていきます

お墓参りはマナーを守って気持ちよく!【モラルと常識を考え直そう】

   

常識 お墓参り マナー モラル

お彼岸やお盆、年末年始などと言えば『お墓参り』

ただ、昨今どうにもお墓参りにおけるマナーが、
【欠落しつつある】ように思えて仕方ありません。

石屋視点から、
今一度お墓参りについてクローズアップしてみたいと思います。

ということで、
お墓参りはマナーを守って気持ちよく!【モラルと常識を考え直そう】
をお送りします。

当店がある横浜市営日野公園墓地での主観にはなってしまいますが、
どこの墓地でも通ずる話だと思います。

 

スポンサーリンク

 

ゴミのポイ捨て

お墓を掃除すると、
当然お花やお線香、雑草などのゴミが発生しますよね。

日野公園墓地には、
ゴミ箱が各所に設置してあるのですが・・・

普通に通路部分に放置、捨ててしまう方も多数いらっしゃるんですよね。

うーん。

確かに雑草ゴミなどだったら、
土部分に捨てたくなるのも分かりますが、
少量ならまだしも、
みんながみんな大量に同じところへ捨ててしまったら、
ゴミの山になってしまいます。

特に枯れ花などはビニールひもなどを使用している場合が多いですし、
石油製品は土には還りませんからね。。。

実際、そういう光景があるんです。
丁度よい捨て場所になってしまっている所が各所に存在しています。

当然「ここにゴミを捨てないでください」の看板も設置済み。
ちょっとモラルがない光景です。

さらに酷い話も。

日野公園墓地では、
通路部分のアスファルト舗装が徐々に進んでいるんです。

せっかくアスファルト舗装をした通路の上に、
元々がゴミの山になっていた場所だからと、
同じように捨てている輩がいるんですよね・・・・

アスファルトの上にゴミ山がこんもりw
どうすんのよ、それ(笑)

ちょっと歩けばゴミ捨て場があるんですから、
自分で出したゴミくらい自分で片付けたいものです。

もちろん、誰がそのゴミを片付けるのかと言えば、
横浜市で雇っている清掃の方々。

誰からそのお金が出ているのか?
そう、【横浜市民から】です。

墓地管理料もあるので【墓地使用者から】とも見れますが、
管理料だけでは、
日々のゴミ収集、通路清掃、事務員の給料、
除草作業、維持管理費、その他、
すべてをまかなうのは到底ムリな話でしょう。

 

 

スポンサーリンク

 

設備利用のモラル

日本全体で、年齢問わず起きているのでしょうか。
まさにモラルハザードと呼んでも差し支えないかもしれません。

なにが、と言えば、
『設備利用の感覚』についてです。

  • 駐車場利用
  • 手桶利用
  • 水道使用
  • トイレ使用

直近のお彼岸であった話だけでも数件。

順に見ていきます。

駐車場利用

日野公園墓地では、
お彼岸時には車両交通規制がかかってしまいます。

日野公園墓地の車両交通規制の期間はいつ?お墓参りが出来る時間とは?

基本的には各種交通機関でお参り頂くことをお勧めしていますが、
それでも足腰の弱いご年配の方などは、
お車でいらっしゃることも多いんですね。

そういう方はどうするかと言えば、
各石材店に停めるとか、
横浜市の数台しか停められない駐車場に停めるとか、
近隣の有料駐車場(ほとんどない)に駐車するとか、
そもそもお彼岸を外してお参りするとかされています。

そんな中、
ちょっとビックリしてしまうのが、
私有駐車場に無断駐車しようとする方の存在(笑)

当店の目の前と横には、
近隣寺院である善光寺さんの駐車場が存在します。

私は善光寺さんの檀家になっていますので、
使わせてもらっていることも多々あるのですが・・・
(当店のお客様もたまに)
先日のお彼岸であったのは・・・・

まったくの部外者が、
「ここ停めてもいいのかな?」と聴きに来たことwwww

聴けば檀家でもなく、
米陀石材店も関係なく、
手には持参したお花がある、と。

・・・せめて、ねぇ?
当店でお花やお線香でも買ってくれたら、
口利きしてもいいですけどねぇ。。。。

檀家でもない、
当店で建墓した訳でも、
当店でお花を買った訳でもない方が、ねぇ?

当然、お断りさせて頂きました。
普通に考えてオカシイでしょう。

その方は渋々?出ていきましたが・・・
(ご年配の方でした)

とはいえ、
善光寺さんもお心が広い寺院さんですから、
特に管理の方も立てずに、
檀家様の為に駐車場は解放されています。

恐らくは、
縁もゆかりもない方が駐車されていることもあるのではないでしょうか。

傍から見ていたら檀家かどうかなど分かりませんからね・・・

手桶利用について

お墓参り用の手桶とひしゃくってありますよね。
お花を入れたり、水を汲んだり。

そんな手桶ですが、
墓地によっては備え付けの貸出桶があったりもしますが、
日野公園墓地においては設置されておりません。

その代わりと言ってはなんですが、
各石材店では無料貸し出しをしております。

とはいえ、ですよ?

当然、建墓くださった方だったり、
お花を購入頂いた方が対象です。

なんでもない方は無料貸出し対象外と言えます。

アナタはこれをオカシイと思いますか?当然と思いますか?
私は当然だと思います。

各石材店の『私物』ですからねぇ。
私物を無料で貸出するのは、
既存のお客様へのサービスの為。

でも、どうにも神経が図太い方もいらっしゃるもので・・・

「あの、手桶、借りてもいいですか?」

いらしたのは、
お花をお持ちの見知らぬお方www

えぇ・・・、
花買うでもない、お線香買うでもない。。。
まぁ困惑しながらお貸ししましたけどね(困惑)

既存のお客様のご関係かも分かりませんし。

でも・・・私だったら、ちょっと借りられないかなぁ。。。

続・手桶問題

この手桶問題は実は石屋の中、
というよりもお茶屋さんの間では、
よく話題に上がる話なんですね。
(お茶屋/花茶屋というのは墓地管理やお花販売をしているお店の事)

【お墓参り用生花の相場】はどれくらい?【花茶屋】の価格は高過ぎる!?

どういうことかと言えば、
『手桶だけの方に対する対応』

これは先の見ず知らずの方へのお話とは異なり、
既存のお客様へ対するお話です。

お茶屋さんはお客様の家名入り桶を預かっていることが多いのですが、
客数が多いお茶屋さんだと、
手桶の管理/保管/取り出しだけでも、
かなりの場所と手間がかかる訳ですね。

もちろん商売ですから、
売上の為に『お花やお線香を購入頂ければ』という思いから、
みなさんサービスをしている訳です。

ここが意見の割れるところなのですが・・・・

『いくら建墓したからといって、桶だけの人はオカシイ!』
『預かり手桶だから、既存のお客だから、仕方ない部分はある』
『貸出桶の場合はもってのほかだ!』

確かに、
お花を片手に「桶借りまーす」からの、水ジャーッだと、
商売という観点から見ると割に合いませんよね。

とはいえ、預かり桶の場合は、
所有者としてはお客様ですし、
『預かる』というサービスを提供している以上、
【生花/お線香の購入の強制】は出来ませんよね。

なかなか、もどかしい話なのですが、
強硬派とも言える店舗では、
手桶貸出や取り出しだけの方へは、
【有料対応】をされているお店も存在しています。

客数が多ければ多いほど死活問題に直結しますからね。
それも致し方ないことかな、と思います。

実際、お花を販売している手前、
どこかで買ってきたお花を片手にご来店されると、
あまり気持ちの良いモノではありませんからねぇ。。。

お線香の一本でも買ってくだされば良い話なのですけどね。

水道やトイレ利用

いや、良いんですけどね・・・・

やっぱり同じ話です。

今回のお彼岸でもあったのですが、
お花も買わず、
お顔も分からない方、

「トイレ貸して!」

まぁ、良いですけどね・・・・・
このモヤッと感、分かりますか?

私はコンビニなどでトイレを利用する際には、
出来るだけ飲み物のひとつでも購入しますけどねぇ。。。。
トイレを貸出ししていないコンビニの理由は、
この『モヤッと感』ゆえにでしょうねぇ。。。

過去に一度、
明らかにお墓参りではない方が水道利用していた際には、
さすがに注意しましたけどね。

「なにやってるんです?」
「・・・怪我しちゃって」
「一声かけるなりありませんか?公共の水道ではないのですが」

指にちょっとしたケガをされた方でした。
そういうことなら使用してもらっても良いですけど、
一言くださらないのは、ねぇ。

無断で人ん家の水道を使うって・・・どうなの?
それが普通の常識ですか?
うーむ。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

こういったモラルやマナーというのは、
個人個人が気を付けていくしかないから難しいですよね。

みんなが気持ちよく過ごせる社会になって欲しいものです。

 - お墓参りについて , , ,